スーパーでレジ打ちの仕事をしていると、いつも手がカサカサになって手が滑ってしまいます。
ひどい時なんて、物を落としてしまうくらいです・・・。

特に指先の乾燥がひどくて、手荒れを通り越してひび割れのような縦線まで出来てしまいました。
大量の商品やお札に触れているうちに、指先の水分が奪われてしまうのか、冬はもちろんオールシーズン指先がボロボロです。

「いい加減この手荒れを何とかしたい」と思い、色々試してみて良かった方法をシェアします。


詳しくはこちら

それでもレジ打ちを続けるための「苦肉の策」

まずレジ打ちの作業をしていると、指先の水分がたちまち奪われてしまいますよね。

色々な商品を持って移動させるうちに、潤いが蒸発してしまう感じです。
特に生鮮品などは指先が濡れるので、それが蒸発する過程で乾燥が進んでしまいます。

そして指先が乾燥してしまうと物を掴みにくくなるし、何より「ビニールを1枚取る」という動作が難しくなるんですよね。
ひどい時になると、手が滑って物を落としたりしてしまいます。

そこで、まずは苦肉の策として事務員が使うような「指サック」を検討してみました。

あまり激しい動きをしてしまうと外れてしまいますが、慣れてくると結構大丈夫になってきます。
何より、ビニール袋やレジ袋の扱いが格段にスムーズになります。
ビニールの束から一枚だけ「スッ」とすくえるのは、なかなか快感です。

何度でも使えるハンドクリームの代用品

主婦って、料理や掃除、洗濯など、水を使う仕事が多いんですよね。
家事だけでも乾燥しやすい上に、仕事でも乾燥させてしまうのだから、もう常にハンドクリームが必要な感じです。

でもハンドクリームって、ベトベトして困ったりしませんか?
塗ったすぐ後って、汚れてしまうから物に触れられない状態になってしまいますよね。

これでは家事に差し支えが来てしまいます。

ところが、ハンドクリームを調べているうちに面白い方法を見つけたんです。

それは「濃縮グリセリン」をハンドクリーム代わりに使うという方法です。

グリセリンといえば、化粧品などには必ず使われているので、成分表示を見る方はよくご存知だと思います。
化粧品には水も入っていますが、「濃縮グリセリン」というのはグリセリンの原液で、濃い~いやつです。

使い方は、指先に1滴取り、伸ばすだけです。
サラサラのテクスチャで、少量でもす~っと伸びます。

ただ量には注意が必要で、本当に1滴で良いんです。
これ以上使うと、逆に水分を奪われてしまうそうです。

グリセリンはどこの薬局でも買えますし、何よりリーズナブルな所が嬉しいです♪
これなら、どれだけ使っても安心です。

おまけにハンドクリームのようにベタベタしないし、すぐに乾くので家事にも差し支えがありません。
それでいて、ちゃんと潤います。

これなら仕事中に乾燥してきた時も使えそうです。



詳しくはこちら

コメントは利用できません。