骨折や麻痺などで下肢装具を付ける事になったとき、装具を付けたまま履ける靴というのは なかなか見つからないものです。

既成の靴を改良したり、大きめのスポーツシューズを探してみても、今度は脱着が面倒だったりして大変です。
ならば装具用の靴をと思って介護ショップを覗いてみると、なんだかお年寄りが履くようなデザインばかり・・・。

もっと装具の上からでも簡単にガバっと履けて、デザインも年寄り臭くない靴ってないものでしょうか?

1年間交換・返品保証!

詳しくはこちら

装具用の靴はやっぱり特注が必要?

色々と工夫してみても普通の靴では足が入らなかったら、下肢装具専用の靴というのを病院で用意してもらう事もあると思います。
他にも、装具屋で購入しなければならないと思う人もいるかもしれませんね。

でも病院や装具屋などで購入するとなると、かなり値段が張ってしまうというのが難点です。
靴にも保険が適用されれば嬉しいのですが、どうやらそれは無理そうです。

もしお医者さんに相談して、その必要があると言われれば仕方がありませんが、特別注文しなくても装具用の靴を手に入れる事は可能です。
やっぱり普通の靴屋には置いていないし、介護ショップでも取り扱っていない所が多いかもしれませんが、それほど手に入れるのが大変なものでもありません。

しっかりした靴を履きたいとき

装具用の靴は、通販で手に入れる事ができます。
実際に履いて試せないという所が残念なのですが・・・。

[ムーンスター] ムーンスター メンズ/レディース リハビリ 介護靴 Vステップ03 (両足同サイズ) Vステップ03(両足同サイズ) ブラウン 23 cm 3E

【ムーンスター・Vステップ03】は、履き口が大きく開いて足が入れやすいのがポイントです。
甲の高さは、マジックテープを留める位置や、厚さ7mmインソールの取り外しで調節する事ができます。

それから右足と左足で大きさが違ってしまうという問題も、片足づつの購入が可能なので安心です。
一見ベルクロのスニーカーというデザインながら、つま先は高めに作られていて指を圧迫しないようになっています。

ただこの靴は合皮素材なので、サイズを間違えてしまうとやっぱりキツいし、大きすぎても今度は目立ってしてしまうので、通販を利用する際は足長と足幅と足囲を採寸して、表示どおりか1mmでも大きければ「ワンサイズ大きいもの」を選んだ方が快適に履く事ができます。

1年間交換・返品保証!

詳しくはこちら

ゆったりとラフに履きたいとき

キッチリ採寸して、しっかりした靴を履くというのが窮屈に思える人には、もっと大胆に装具の上から履けるシューズがあります。
ファーストレイト ギプスシューズ(L) FR-327(24.0-26.0CM)

これは「ギプスシューズ」なのですが、装具用に利用している人も結構いるようです。

ギプスのまま履けるシューズだけあって、かなりゆったりと履ける構造になっています。
右左の違いはなく、片足づつ「バラ売り」されています。

このシューズは、主に骨折やアキレス腱断裂してしまった人などのリハビリ期間に利用されています。
ギプス生活に入った時に購入した人が、装具に移行してからもそのまま履いていたりします。

最初から装具用として利用している人もいます。
つま先が出ている装具で松葉杖が必要だったり、外で足を着けて装具を汚さないように このシューズを手に入れてから、外での歩行が可能になったというレビューもありました。

サンダルのようなデザインだけどちゃんとカカトがあり、足をスッポリと包んで固定します。

これなら結構大きめの装具でも付けたまま足が入るし、サンダルっぽいデザインのせいか あまり大きさを感じさせません。

コメントは利用できません。